読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日帰り登山】鎖場!鹿!乾徳山!

5/16の0:00頃、友人の運転するレンタカーに乗せてもらい山梨県にある乾徳山の登山口へ。登り始めたのは5:00頃だが、3:00には真っ暗な登山口に到着して仮眠を取ろうか悩んだが空腹に負け、近くのコンビニで時間を潰す。

日も出てきたところで登り始める。今回は岩場や鎖場があり、とても楽しみであったが流石に眠気も半端じゃない。

image

写真を見返していると、露出調整が微妙でほとんどの写真が暗めに写っていてしまった。最近はRICOHのGRで撮っているがサコッシュに入れて楽に出し入れできるので重宝している。山よりもストリートで撮る方が楽しいよなと思うけど(笑)

image

アップダウンがなく、常に上りのような状況が続く。前回の山行は上り下りのオンパレードで死ぬかと思っていたので、なかなか楽。

image

8:00頃だっただろうか、鹿4匹と遭遇。家族のような鹿だった。望遠レンズが欲しくなり現在悩み中。見えづらいですが、奥の方にいます。

image

霧矢あおい

image

途中で木々がほぼない開けた場所に出た。ここから後ろを振り返ると綺麗な富士山が見えて眠気も消えていました。さらに進むと鎖のある岩場も現れる。カミナリ岩という岩です。

image

image

image

一歩先は崖のようなところもあり緊張感もある登山で充実感満載。最後の鎖場です。

image

登頂!誰もいない山頂でパスタを茹でる。

image

image

天気にも恵まれて最高の山行。

image

ちなみに最後の鎖場は迂回路があります。

個人的に登ってきた山でもかなり良かったと思える山域で、鎖場で槍ヶ岳を思い出しました。秩父の山もっと攻めたい。次はどこの山に行こうかとか話しながら、友人に運転を任せて無事に帰宅しました。感謝。


免許取ります。

【日帰り登山】大倉尾根→蛭ヶ岳ピストン登山

久しぶりのブログ更新です。

4月29日、神奈川県にある丹沢山系に登ってきました。

僕の大好きな漫画である「ヤマノススメ」の最新話でこの大倉尾根に挑戦しているのを読んで、行ってみたくなったというのが一番理由です。

行程としては、大倉尾根から入り、塔ノ岳と丹沢山を経由してから今回の目標であった蛭ヶ岳まで歩いて行きました。

R0310004

まずは塔ノ岳へ向かいます。

ヤビツ峠から登ったことは何度かあるのですが、今回大倉尾根から登るのは初めてでした。通称バカ尾根と呼ばれていることもあり、ひたすら登っていく感じの登山道です。 

R0310009

R0310014

大倉尾根は階段が多く、自分の歩幅で歩きづらいということもあり非常にしんどい。

毎回ここを通る時はこのベンチを撮影していますね、レトロ。

R0310010

道中の山小屋の前の道でめっちゃイケてるちびっ子がいました。

R0310032

 

なんだかんだで最初の目標である塔ノ岳に到着。

R0310106

時刻はまだ昼にもならないくらいでしたが、お腹が空いて食わなきゃやってられない状態だったので昼ごはん作り。僕の大好きな漫画である「山と食欲と私」で作っていたぽんカス丼を作りました。白米オンリーで食べたい欲もあったので半ぽんカス丼で完成。ご飯に揚げ玉と桜海老をかけてポン酢をかけるだけです、美味しい。

R0310040

 写真にも写っていますが炊いたご飯をほぐしていたらスプーンが折れてしまいました。R.I.P.

R0310041

 ご飯も済ませて丹沢山へ。

R0310051

 こんな感じで木も少なくなっていき雰囲気も変わっていきます。

R0310067

R0310073

無事に到着。正直、蛭ヶ岳までは余裕があれば行こうくらいに考えていたのですが時刻は昼前で行くことにしました。

塔ノ岳と丹沢山の間と違い、恐ろしいほどの階段、階段、階段。そしてたまにある岩場と強風。

R0310082

塔ノ岳までという人が多く、人も少ない印象です。もう階段登りたくない。

R0310086

R0310087

そして遂に蛭ヶ岳に到着。小屋で飲み物を一本補給して、時間もあまり余裕がなさそうなので少し休んでからまた戻っていきます。

R0310093

来る時は下りてきた岩場、帰りはこんな感じです。

R0310097

それにしても稜線が綺麗です。

R0310099

死にそうな顔しながら丹沢山、塔ノ岳へと戻り少し休憩。

塔ノ岳でミニチュア風な写真を撮ってみました。

R0310109

適当に休憩して、大倉尾根を戻っていき、なんとか予定よりも早めに下りることが出来無事に下山することができました。

走行距離にして約25キロ、久しぶりの登山でリハビリ以上の結果になりボロボロになりながらブログを書いています。しかし達成感はすごかったので、天気が良い日に行ってみるのはありだと思います。

丹沢、最高!

R0310113

【聖地巡礼】たまゆらの舞台、竹原・大崎下島に行ってきた話

たまゆらは、2010年10月から2013年9月にかけてOVAや1期・2期と制作、その後2015年4月から『たまゆら〜卒業写真〜』と題して4部作構成で劇場公開され、2016年4月に完結したアニメ。

 

僕自身、第1部が劇場で公開したくらいに初めてdアニメストアで全話観終え、劇場に足を運び、ブルーレイ版を購入しながら完結を追いかけていた。上京間もない頃に4部が公開されて、帰ってきてからすごくエモーショナルになった記憶がある。そんなアニメの舞台を訪れる機会があり、感傷に浸りたいので備忘録としてブログに書き綴ろうと思う。

続きを読む